麤 啓

2007年3月21日 (水曜日)

当たり前のことだけど……

こうとう-きょういく カウ—ケウ— [5] 【高等教育】 高度の知識を授けるとともに,専門的職業に必要な知識・技術を授ける教育の総称。日本の高等教育機関には,専門学校・高等専門学校・短大・大学・大学院がある。
【大辞林による】

続きを読む "当たり前のことだけど……"

|

2007年3月16日 (金曜日)

怪情報……!!

TAjimiYORI.com、TadaTukaブランドは、この度コードネイム『長い髪の乙女』と名付けた精肉小売り店向けの新たな発注管理システム『N.A.G.A.I』を発表しました。
このシステムの詳しい情報は、入手できしだい、追って掲載したいと思います。
【24H365Ds営業を目指す小売業の本社が水日業務を休んでどうする!!プロジェクト、取材】

※N.A.G.A.I〜 Not A Game Against Interest :遊びじゃないのよ、利益は!! 〜

続きを読む "怪情報……!!"

|

2007年2月 3日 (土曜日)

美しい国……??

おばけ姉さんが指摘されるまでもなく、柳沢大臣の「産む機械」問題は、失言のレベルを超えている。
私など最初は「産む機会」と聞き間違えたくらいだから。

ただ問題なのは、この大臣サマ「機械が人を産む」ことができると思っていらっしゃるほどの(低)知識人であること……。どうせなら、犬か猫か或いはパンダか位にしとけば「命を産みだす」意味が通じただろうにネ しかも命に軽重は無いという現代特有の雰囲気から言って(なんせ、犬に餌をやる、とは言わず、餌をアゲルというほどだから)、これ程の問題にはならなかっただろうに。

「産む機械」と「産む機会」のききちがい同様、安倍首相の「美しい国」を私は「うましくに」と読みそうになったのだ……!!

その美しい国の国語はいま大変なことになりつつある。それを今回の柳沢大臣が国民によく判るように示してくれたのだ;と思えば、なにも審議を欠席することもないのにね〜

で、一つ疑問……一体だれが投票して国会議員に当選させたのかってこと;キットその中には、自分は「産む機械」と呼ばれてもいいって思ってる人も多いんだろうな〜
いやいや、「産む機械」だった、って過去形か!

|

2005年9月20日 (火曜日)

ドットMacの容量がついに……

1GBになりました。丁度新年度への更新時期だったのでとってもラッキーな感じ!!

で、ついでにグループを作ることも出来るようになった模様です。こちらは、増えた容量の中から100MBをグループ用に割り当てる必要があり、グループ容量の上限が100MBなので、どう使うかが思案のしどころ……。

マ、ゆっくり使い方を考えてみようと思っています。

|

2005年8月 5日 (金曜日)

タダツカ・ブランド

一部の方にはお知らせしましたが、現在『タダツカ』というブランド名で、あるソフトを世に出そうというプロジェクトを準備中です。


TadaTuka

続きを読む "タダツカ・ブランド"

|

2004年4月19日 (月曜日)

ダメな会社

カネボウ、産業再生機構にまで「さん」づけ。

続きを読む "ダメな会社"

| | トラックバック (0)

2004年4月17日 (土曜日)

『金槌しか使えない人は、あらゆる問題が釘に見える』

マーフィーの法則にあったような……。
『エクセルしか使えない人は、あらゆる問題がスプレッドシートに見える(……らしい)』

続きを読む "『金槌しか使えない人は、あらゆる問題が釘に見える』"

| | トラックバック (0)

2004年4月16日 (金曜日)

バカバカしさの真っ只中で犬死にしない方法……

庄司薫の良く使ってた言葉のような……。

以前書いたように、フロッピーで送られてきたエクセルのシートは、案の定間違いが多かった。その訂正はファックスで送られてきたのだが、それがまた意味不明の書き方で、ちょっと読んだだけで直ぐに理解できる代物ではなかった。書いたヤツの顔が見た〜い!

続きを読む "バカバカしさの真っ只中で犬死にしない方法……"

| | トラックバック (0)

2004年4月15日 (木曜日)

企業の再生……ひとつの視点

『人類の長い陰鬱な歴史を見れば、いまわしい犯罪は、反逆からではなく、服従の名のもとに行われてきた事がわかるだろう。』(C.P.スノウ :「理解の秘密」リチャード・S・ワーマン;著)

続きを読む "企業の再生……ひとつの視点"

| | トラックバック (0)

2004年4月13日 (火曜日)

株価4000円台の会社がある。

株価1000円台の会社がある。……株価4000円台の会社にはそれに見合う人材が、株価1000円台の会社にはそれなりの人材が居るわけだ。

続きを読む "株価4000円台の会社がある。"

| | トラックバック (0)