« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »

2016年12月15日 (木曜日)

おばけつぶやき帳

今年の漢字が「金」になり、清水寺の貫主さまが、大きな筆で文字を書かれるところをテレビで拝見。
あまり達筆でテレビ解説の人も読めない。同時にプレスに配られた資料でようやく金と判明。
文字より、様々な印象が語られ、金メダルなどは明るいし、もちろん世に流通するお金、キックバックの裏金、オリンピックにかかるお金、年金の法改正にカジノ法案可決などなど。
人の暮らしとお金は密接。
アメリカ大統領が代わる来年は、世界が変化していくかもしれない年。
世界どころか、地球でかつて、闊歩していた恐竜が絶滅したような惑星としての分岐にかかるかもしれないとも聞く。
日本では日常茶飯事の震度四の地震もなん十回と重なれば、日本列島は少しずつ形を変えているだろうし、地中では、金鉱床が生まれているとしたら、地震も歓迎、という人類もいるかも。おばけにとっての金のイメージはお日さまでしかない。人類は、国境を争って金をつぎ込んで戦争しているけれど、お日さまは人類がお金を払うこともないのに、地球を照らし続けている。地球が誕生する前からずっと。
おばけ🌱

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »