« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »

2016年10月30日 (日曜日)

おばけつぶやき帳

原稿のことばかり考えながらも、日常の雑事は間引かないおばけ。効率よく一日を組み立てて、原稿が日常にひびくことのないように明け暮れた夏が終わったとおもったら、冬は目前。真田丸は終盤戦。
今年の原稿は、真田丸とかぶっている時代であったので、映像を見ての影響は避けられなかったような。
考証はしていてもテレビドラマはやはり三谷幸喜さんの創作。キャラのたち方などは、どの武将もおみごとですね。
今回のオバケに与えられた原稿の課題は、織田信長の長篠の合戦と豊臣秀吉の小田原攻め、さらに秀吉のぶんろく、慶長の役、でありました。
編集者が優秀で、赤字が入った原稿を見て、更に資料を読み学んで、より原稿を磨きあげてきたこの夏と秋。学べば学ぶほど違う景色を見、秀吉に関して、新たな見解を得ることができたおばけは、原稿を書かせていただいて、本当によかったと、感謝しつつ、またまた赤字が入った原稿がやってくるのではと、内心やや身構えております。
北陸は雪がこいが始まりました。
おばけ🌱

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »