« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »

2016年6月29日 (水曜日)

おばけつぶやき帳

おばけつぶやき帳
奥州平泉の毛越寺で、何年か前に作詞した平泉讃歌が、子どもたちに歌い継がれている動画を、先程姫神の星さんが送ってくださいました。
歌うことで覚えた歌詞が、奥州平泉の歴史の一端を子どもたち一人一人のものとして、成長してくれることを想いますと、おばけはしみじみと、ありがたさと幸せをかみしめずにはいられません。
来年は、白山開山1300年を記念して、姫神さんの白山組曲が発表されます。
そこに、おばけ作詞の白山讃歌が加わるかも⁉しれません。
白山の越前の馬場である平泉寺白山神社の庭園では、平家物語で沙羅双樹の花の色…とうたわれる沙羅の花が三日ほど前から咲き始めました。沙羅の花の色は白。花は一日咲くとぽとりと苔の上に落ちまする。命のはかなさ、諸行無常、盛者必衰かくのごとし。

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »