« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »

2016年5月 2日 (月曜日)

おばけつぶやき帳

おばけつぶやき帳
熊本地震のお見舞の旅の始まりは、富田林の重度の障害をかかえながら一人暮らし友人のお見舞から始まったおばけです。
毎日、れいこさんから話を聞いていたので、実際の風景と雰囲気を体感し、リアルれいこさんに面会できて、とても有意義な二時間を過ごしました。
友人はベッドから動けないので勝手に、我が物顔で友人宅を闊歩し、その清潔な暮らしぶりに感嘆したおばけでした。富田林のPLの塔も近鉄電車からなるほど見えました。
スマホはあれども、天王寺駅では迷子になり、あべのハルカスにたどり着けず、天王寺商店街をうろうろしてしまいましたが、大阪の古い商店の風景は、なかなかのものでした。あべのハルカスの一階が近鉄の阿倍野駅、阿倍野駅から富田林西口駅までは、ほどよい距離でありました。
帰りは阿倍野駅に戻り、アポロビルの前から伊丹空港行きのバスに。
おばけは、大阪駅で買ったICOCAを、自慢気に使いリムジンバスに乗ったのであります。
熊本行きの飛行機は、定刻に離陸、お天気がよくて飛行も順調。
熊本上空に至り、地上にはブルーシートのが散りばめられた大地が広がっていました。機上の誰もが息を飲んで、近づく下界の大地を悲しみの眼差しで見つめていたのであります。続く

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »