« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »

2016年5月 4日 (水曜日)

おばけつぶやき帳

熊本空港は、いつもの出口ロビーが地震で被災したらしく、普段入り口になっているところから出たような気がします。
ドモホルンリンクルを作っている再春館製薬前を通り、道路を見る限り、たまに救援の自衛隊のトラックが目立つくらいで、交通量も多く、普段とかわりなく見えました。
東区の実家に帰りましたが、なるほど電気も水道も不自由なく、キッチンはIHなので、料理も不自由なし。
震度7の本震で落ちた食器や花瓶類は、すでに災害ごみで、運ばれたようで、地震後の片づけは、あまり大変ではありませんでした。
でも、次に大きな余震が来るかもしれないと、予防の対策は、怠りなく施しました。
大阪から、大量の水や救援の品々を車にのせて運んできた弟は、刻々と避難所で必要とされるものが変わっていくのだと改めて認識したようです。
実家はセキスイハイムなのですが、28日の帰りの飛行機でお隣におられた方もセキスイハイムで、やはり、食器や以外の破損はなかったとのことでした。
その方のおたくは、なんと被害の大きな益城町でした。木造家屋でも筋交いをきっちりしているお家は、かなりの揺れでも持ちこたえます。今回の地震は、古い建物に酷なものでした。お城もお家もお墓も、古い歴史あるものに、大きな被害が出ました。

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »