« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »

2016年4月26日 (火曜日)

おばけつぶやき帳

積年の望みをはたすべく、おばけはサンダーバードの車窓に流れる若葉の山々をながめております。
もう一年近く北陸を出ていないので、都会で迷子になりそうですが、大丈夫。スマホがついてます。
富田林の友人をお見舞できる日が、ついに来ました。
私と同じ年に生まれた友人は、病と共にあって、ほとんどベッドでの生活を、朝夕ヘルパーさんに、家事援助を得て、ひとりでがんばっておられます。
彼女の最大の敵は、病ではなく孤独だと思います。それでも、電話で聴く彼女の声は優しく謙虚で思いやりに満ちています。
会いに行きたい思いがありながら、果たせなかったお見舞。
私は、まだ一度も彼女に会ったことはありません。童話を通じての友人関係は、もう10年以上ですのに。
今日、彼女をお見舞できるのは、熊本の地震のためです。おばけは、幸い地震にあって損壊をまぬがれた生家を見舞うお許しを頂けて、本日熊本に、向かえることになりました。
その道中に、友人に会えるというわけです。
今日のために、おばけは頼まれていた歌詞をしあげ、留守を守る方々の食事、三日分を、こしらえて出立!いざ、エイエイオー。
 
🌱

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »