« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »

2016年3月29日 (火曜日)

おばけつぶやき帳

うちに来た中古車に、ナビというものが、のっておりました。オバケは、ナビを初めてガチャガチャしてみました。あちこちボタンを押しているうち、メニューを押せば、行き先を登録して道案内してもらえることを発見。オバケは、勇んで登録してみました。
車が進むと、ナビ画面の矢印も地図上の道路を動いていきます。
突然、お姉さんの声。「300メートル先、斜め右です」「本町交差点左です」と懇切丁寧なる道案内。時々、通り越して間違えても、ナビお姉さんは常に落ち着いて、終始一貫前向きの指示。どんなに回り道になっても、気を悪くなさらず、小言ひとつ洩らすことなく、必ず目的地に導いてくれる。
ナビお姉さまの姿勢に、すっかり魅せられた、おばけでありました。
この頃は、事故が多いので、トラックを見てはできるだけ離れ、トンネルにはいれば、目を凝らし、何事も起こりませんようにと祈っておりますオバケでもあります。
車は、昔の人が何日もかけて歩いた道を、一時間あまりで走破してくれる便利なものでありますが、便利さに慣れきってしまうことなく、道路やトンネルを造った人々の苦労を思いながら、運転したいものです。

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »