« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »

2016年1月18日 (月曜日)

おばけつぶやき帳

とてもお世話になった先輩が、長い独身生活に終止符をうち、かわいいお嫁さんを迎えられた。
おばけには、妹ができたように思えて、木曾出身の彼女が住まうことになった熊本の方言で、ショートメールしている。
熊本では、今はやりのびっくりぽんを、たまがったー!と言うとよ。旦那さまがいろいろうるさく言ったら、せからしかー!と一喝すればよかよ。
とか、ろくなことは教えないおばけ。九州男児でいばりくさっている先輩が、愛想をつかされないよう、かわいいお嫁さんに、おばけが素敵なプレゼントを考えた。
伊勢にいたとき、お友だちになった鳥羽の世古パールの由加里ちゃんが、去年、東京の表参道にorgladrapelという真珠のお店を開いたのを思い出して、プレゼントの品を調達していただいた。さすが、世古パール。おばけの注文通りの品。
それはハートのマベパールのペンダント!
あこや真珠は、球形でいいものはそれなりに値がはる。にせ物の貝パールなどは、数千円で手にはいる。おばけには、よしあしを見分ける目もない。綺麗なもの、粒の大きいものは数十万円するものだ。
真珠は見馴れた感もある。
けれど、マベパールはちがう。存在感があって、片側が平面なのがよろしい。フィット感があって、ありきたりでない。
かわいい妹のようなお嫁さんへの贈り物は、ハート型のマベパールのペンダント。二人が仲むつまじく、熊本で家庭を営めますように!祈りを込めて贈りたいと思う、おばけでありました。

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »