« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき悵 »

2015年3月 7日 (土曜日)

おばけつぶやき帳

おばけつぶやき帳
おばけはついに、シルクの糸を手にして、織っております。
つむぎの糸と光沢のある精練した糸をやたら縞とまではいきませんが、気のおもむくままに整経して縦糸120本にしました。たいせつな友人が黄色を基調に…とのことで、勇んで京都の糸屋さんにお得な糸の見本帳の意図番号を電話しました。来ました来ました♪見ているだけでときめく、美しい絹糸!!
ときめかない糸を機にはかけられないのです。
整経台に向かっても、愛しく思う絹糸さんたちのささやき声が聴こえるようで、おばけはうれしくてたまりません。
どんな布になり、わが友人の首まわりを包むのか…。いや、まて、しばし。おばけさんよ。あんたはんに、絹糸を織る技量があれば、の話ですがなそれは…。下手の横好きとは、よう言うたもんですな。ぶっさいくなもんを人さんに送りつけて、どないしますのん。という心の声もあるにはあるのでございます。
かまわんかまわん、とせっせと機織りするおばけは、スマホYouTubeで、桂枝雀の口入屋を見て昨晩寝たのでありました。

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき悵 »