« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »

2014年9月22日 (月曜日)

おばけつぶやき帳

就職先でうまくいくかどうか、結婚してうまくいくかどうか、親子としてうまくいくかどうか…。人が独りで生きているのでないかぎり、常につきまとう命題です。
サラリーマンが居酒屋で、上司の横暴や自己中心的な同僚の愚痴をこぼす図。OLがお局様の噂をしたり、もてるお嬢の悪口を言ったり、いじめたりの図。はたまた、子育てママにまで、ボスママ、ママカーストなどというけったいな新語まで生まれる人間関係構造図。
どれもさまざまなドラマやサスペンスの素材を豊富に提供してくれます。
独りの人間の周囲に、一人でも人が増えれば、気をつかい、煩わしいのが人間。
人はいつでも自分が一番大事で、自分を認めてくれる他人をよい人だと思います。
けれど、人は成長し、いろいろな人に出会い、様々なことを経験し、学び、自分が認められなくても他人に合わせて、努力、協力することを身に付けます。
会社が合わない、配偶者の性格が合わない、から縁を切る。
クラスメイトにむかついて…ネットいじめをする。
現代青少年の精神年齢の幼さは、精神未成熟な親に育てられたことに起因するとすれば、今、親にできることは…。
自らを成熟させる努力の姿を子供たちに見せることしかないかしら、と深い反省と共に思うおばけです。

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »