« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »

2014年1月20日 (月曜日)

おばけつぶやき帳

テレビや新聞、週刊誌などマスコミの発信することを真に受けて信じる国民が多い日本人。
まがいものの情報やTwitterに付和雷同する民族的性癖を自覚しなければならないのではないでしょうか。
とは言いつつも、オバケは週刊誌の新聞広告で見た、ホリエモンが電車内で騒ぐ幼児には眠り薬を…という記事に眉をひそめました。実際にホリエモンさんが、そうつぶやいたかどうかは、定かでないことです。だから、ホリエモンさんを批判することは致しません。
鉄道や飛行機、バスで移動中に子供が泣き叫び、親が子供をかかえて、右往左往なさる姿を、子育て経験者なら、大変だなあ…と同情の目で見ます。けれど一方で、騒々しい親子が下車したり、子供が寝入ってくれるとほっとします。
少子化に歯止めをかけようと国がやっきになっているのは国民周知の事実。子育てに国民をあげて協力する社会生活は、いわば国の将来への国力貯蓄。さまざまな生活の場面で、未来の日本を高齢化する私たちを背負う子供たちへの温かい目線を、心がけながら暮らしたいものです。

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »