« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »

2013年12月24日 (火曜日)

おばけつぶやき帳

海のような人になりたい…。韓流ドラマでヤンパンの家系の流れをくむ家の娘、ヒロインのせりふが忘れられません。海のような人になりなさいと、目上の人に教えられ、それをそのまま自分という人間の目標にする素直さ。海のような人、というのは、誰よりも低いところにいて、流れくるすべてを受け入れる人ということになります。なんと韓流ドラマのセリフは深いのかしら…と感嘆。
目上の人に従うこと、反論などもっての他。親を大切にして、敬愛すること。あえてドラマにそういうシーンが見られるのは、日常だからなのか、感化目的からなのかは、韓国へ行ったことのないオバケにはわかりません。ただ、海のような人になりたい…と私も思うようになるほど、ヒロインのセリフは心に響きます。海のような人を理想として語られた最初の人物が、老子であることを知ってからはなおさらです。韓国の作家には老荘思想や儒教など常識ということでしょうか。その一方、ドラマの中にはヒステリックな人も必ず登場しますし、現実にはクリスチャンが多い国柄というのが不可思議の国、韓国。

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »