« おばけつぷやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »

2013年8月11日 (日曜日)

おばけつぶやき帳

価値観の多様化の時代と言われています。
価値観の類似した人と結婚したい…という願望も多くの若者が抱くところです。
この頃思いますのは、自分の価値観、あるいは自分のもつ尺度、ものさしというものは、果たして信頼に足るものかしら!?ということです。
実を言えば、このところ自分の尺度やものさしで、日常の事象をはかるとき、腹をたてたり、恨んだり、愚痴をいったりする自分が気に入りりません。
そう言うあんたは何なのさ!人様のことをとやかく言えたざまかい。自分のことだけ棚にあげといて、あれこれ言うのはみっともないったらありゃしない!!そんなケチなものさしで、偉そうなことおいいでないよ。捨てちまいな。
という思いに支配されてしまいます。
そうすると、自分のものさしが自我の産物であることが見え見えになり、内に抱く願望や欲望がひどくつまらないものに思えてきます。
今、私は何をすればいいのか、何をしたいのか…それを決めるのは眼前の事象。
自我の意識が薄くなると、願望も薄くなり、今、すべきことが明確になり、なおかつ望ましい明るい未来に最短距離で誘われる自分を見出だすので不思議です。
これって楽じゃん!?と思うオバケです。

|

« おばけつぷやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »