« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »

2012年12月24日 (月曜日)

おばけつぶやき帳

おばけは、ツィッタ〜もフェイスブックもやっていないのに、ネットを開くと、おばけの名前でやっています。仲間になりませんか!?という表示が出るのは何故?
同姓同名がいらっしゃるのでしょうか。もしそうでない場合は怪談…。
人の平均寿命が戦前は40代であったと聞きますから、人生50年生きれば、天寿を全うしたと考えてはいけないでしょうか。
人が不老長寿を求めてきたことは、果たして人に幸せなことになっているでしょうか。
幕末の志士たちは、松蔭にしても左内にしても竜馬にしても30になるやならずで歴史を動かす仕事を成して亡くなりました。人生は長ければ幸せとは言えないし、短ければ無意味とも言えません。
人生50年を越えたら、おまけの時間。余生。自分のためだけでなく、存分に誰かのための人生にしたい。誰かを笑顔にしたり、快適にしてあげたりするくらい楽しいことはありません。
見知らぬ誰かや、遠い誰かと知り合いになるのも楽しいけれど、自分の身の回りにいる誰かが笑顔でなければ、つまらない。そう思うおばけでありました。

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »