« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »

2012年11月21日 (水曜日)

おばけつぶやき帳

落ち葉掃除と原稿書きの日々を繰り返しています。短編七本のうち、昨日、予定より5日遅れて六本目の新撰組池田や事件がかきあがりました。いよいよラストの一本にかかります。
歴史物を書いている時は、歴史のなかの人物を生きている私。その人物の思想や行動に入り込まないと書けません。まず理解するために資料を読み、その人物の生きた時代と人物像に近づいていく時間が結構かかります。一本40枚の子供読み物短編、七割が入り込むのにかかる時間。書く時間は三割。時代から時代へチャンネルを変える時間も少し必要。どんな話なのかは、書いてみなければわからないという、歴史もの書き体験は、すごくたのしい!!と思う秋、真っ只中のおばけです。

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »