« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »

2012年5月14日 (月曜日)

おばけつぶやき帳

寒暖のはげしさに、田植えも遅れています。畑に植えたキュウリや茄子な苗が無事に育つかはらはらの日々。テレビでは太陽黒点減少で地球に氷河期到来し、北半球の生態系に危機が訪れそうなことを報ずる番組があったりします。生物は生まれた時から、やがて死ぬのは自然なことですし、環境が生存を許さないものになれば絶滅し、環境に順応したものが生まれるのは歴史に学べば明らかです。ここで霊長類がじたばたしても、どうにもなりません。赤信号みんなで渡ればこわくない!!という言葉がありますが、命の時間が短くてもやるだけやった!という心持ちがあれば、悔いはありません。朝には夕べがあると思い、夕べには明日があると思うは小人…と兼好法師に教わったような…要は明日はないものとして、今日を全力投球で生きれば悔いは無かろうという、人生の極意伝授の言葉であったとあらためて思い知りますオバケです。

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »