« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »

2012年4月23日 (月曜日)

おばけつぶやき帳

先日の爆弾低気圧といい、昨日の暴風雨といい、強風で山々がうなり声をあげると、おびえて日を過ごさねばなりません。木立を薙ぐ風が、放射能の除染をしてくれる…とイメージすると、必然的嵐と思えてもきます。けれど、やっと開いた桜花が吹雪となりました。温室では、稲の苗が大事に育てられています。例年通り、雪のとけた畑に鍬を入れ、ジャガイモな植え付けをしました、というお便りをいただくと、福島県の原発近くに住む方々のご苦労と無念を思わずにいられません。想定外の津波、想定外の嵐、想定外の何かは、大気圏や地球内部からばかりでなく、大気圏外の宇宙からやってくるかもしれません。地球に生まれたなん百万の生物が、いくたびも淘汰されてきたように、霊長類もまた、そうあるのでしょうか。

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »