« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »

2011年11月25日 (金曜日)

おばけつぶやき帳

GNPは国民総生産量、GHPは国民総幸福量。先頃来日された若きブータン国王夫妻は、GHPの高さで世界に知られています。決して贅沢でない国民が、自らを幸福と言い切れる日常はどのようなものか、誰しも気になるところでしょう。
多分、ブータンの人々は欲望が少なく、感謝に満ちた暮らしが日常化しておられるのだと思います。自分の内に神竜が存在することを生まれた時から信じることのできる信仰心がベースにあります。
信仰と宗教がどれほど人のあり方を左右するのか、ブータン国王夫妻の合掌するお姿に、あらためて考えさせられるものがありました。
が、世界の歴史に見る十字軍やイスラムの流血の繰り返し、またわが国のオウム教団のテロを考える時、宗教は魔教となることもあります。げにも難しきこと…と悩むおばけであります。

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »