« おばけつぶやき帳 | トップページ | 岩村茶寮 »

2011年5月19日 (木曜日)

おばけつぶやき帳

みちのく在住で活動する音楽家「姫神」の星さんから、速達が続けて届きました。星さんとは東日本大震災の前日、電話でお仕事の話をし、その後、星さんは上京されて仕事、大地震となりました。ようやく東北に帰られたあとは、各地の支援に駆け回り、その後各地での演奏会、今月リリースされる新譜などすべて義援金にと活動されています。そんな状況下、全国のプラネタリウムで上演されるスターリーテールズのサントラ版もリリースされ、東京でのサイン会が終了されたばかり。速達で届けて下さったのは、もちろんリリースほやほやのスターリーテールズと姫神ゴールデンベストアルバムでした。ご丁寧に親書も添えられていました。星さんは、震災後「音楽は無力です」ともらされていましたが、音楽をもって、震災後苦しむ方々への果敢な取り組みに立ち上がられました。彼の送ってくれた音楽を聴いて、私も、震災後すっかり気力なくしていた自分の内にエモーショナルな変化が湧き上がってきました。オリガさんが歌う新曲、またゴールデンベストの中の赤道伝説、未来の瞳、などの姫神の曲は東北生まれの姫神の東北の空と大地から生まれた力強いサウンドがあふれているからだと思います。私は姫神の星さんのサウンドに自分の内の魂のメルトダウンしていた心棒を再生していただいたのだと思います。ですから、私は星さんに申し上げます。「音楽は無力じゃない」

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | 岩村茶寮 »