« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »

2010年10月22日 (金曜日)

おばけつぶやき帳

おばけつぶやき帳
朝の写真。うまく撮れていないけれどいくすじも光がさしこんですばらしかったので…。この景色を眺めながら、夜中には熊や猪やニホンカモシカが徘徊した森の中の参道で、サクラの落ち葉掃除をしています。ひとつ向こうの山すそで熊に遭遇して大怪我をしたという全国ニュースが流れてからは、外出禁止のような日々でしたが、外の掃除も気になり、熊があたりにいないか確かめて外の仕事再開。今年はこのあたり柿がならないので熊はもっぱら栗を食べているご様子。夏があまりに暑かったために、里芋、サツマイモも出来がいまひとつと聞きます。実りの秋は人間界も動植物界も、天候異変でとまどうことばかり。地球という惑星も生命体ですから、成熟、老化、消滅の途上にあるのでしょうから、増えすぎた人類が環境破壊の元凶と断ずることもできません。地球上に生かされている生き物として、欲望に支配されず、つつしみを持ちながら、生きたいものだと落ち葉掃除をしながら思うおばけです。

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »