« おばけつぶやき帳 | トップページ | revLet新作?? »

2009年9月13日 (日曜日)

おばけつぶやき帳

午前に熊本を立ち、今奥越前へ向かうローカル線に揺られております。熊本にいたのは実質2日間でしたが、母の骨折の痛みは、薬と湿布の御陰もあり、この2日でやや快報へ上向いた感じがします。向こう一週間はなんとかなりそうな、食材や料理を準備してきました。加齢は身体的機能を少しずつ低下させますが、食生活や散歩など、健康管理にはなかなか気をつけて生活している姿に、安心したり感心したりしました。ふるさとの熊本は、北陸のどの都市より、デパートが賑わっているのに驚きました。森の都、水の都は健在で、嬉しく思いました。健軍商店街も相変わらずの賑わいでしたが、少し閉じた店舗があり、時勢を感じました。味千ラーメンは相変わらず美味しかったし、さつまいものスライスとあんを包んだイキナリダンゴも食べました。母の見舞いの里帰りでしたが、ふるさとの味には満足。香梅の菓子をおみやげに福井に戻りました。離れて暮らす親の平安を、白山の神さまに祈る日々がまた始まります。もうじゅうぶんに、お恵みいただいて感謝のみではありますが…。

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | revLet新作?? »