« revLet …… ウエブ上のスタック 其の弐 | トップページ | テーブルの行数と列数をコントロールする »

2009年7月20日 (月曜日)

おばけつぶやき帳

昨夜のNHKの番組で、アメリカの金融業界にクォンツという数学者たちが雇われ、様々な金融商品を売り出し、それが世界を巻き込む不況のもとになったことが放映された。経済とは何だろうか?経世済民どころか、世界に不幸をもたらすモンスターにさえ思えてくる。モンスターを巨大にしたのは人間の欲望だ。生物としての人間は、衣食住と身内や自分の住む国が安全であることが保証されれば、充分幸せなのではないか。少しでもいい暮らしをしたい。そのために金持ちになりたい。そう考えてしまう人間が寄り集まって、政治をやってみる世情では、どう転んでもうまくはいきそうにない。どう転んでも、日本は潰れないのか。誰も心配しないのも、不思議だ。

|

« revLet …… ウエブ上のスタック 其の弐 | トップページ | テーブルの行数と列数をコントロールする »