« おばけつぶやき帳 | トップページ | RunRevのホスティングサービス“On-Rev”が、いよいよ »

2009年6月 5日 (金曜日)

おばけつぶやき帳

福井県小浜市西組町が街並み保存会のロゴマークとキャッチコピーを新聞発表した。小浜市というのは先の米国大統領選挙で、名前が同じという理由でフラダンスを踊ったり大騒ぎでオバマ大統領を応援した所。その盛り上がりは全国ニュースになった。街並み保存は結構なことだ。しかし、キャッチコピーにつまづいた。新聞に発表されたのは「ベンガラ格子が灯る町」おかしくはないだろうか?おそらくは、ベンガラ格子(の向こうに灯火)が灯る町。という意味だろう。だったら百歩譲っても「ベンガラ格子に灯る町」もしくは別の表現を選ぶべきだ。仮にキャッチコピーを公募したのだとしても、そのまま採用すべきではなかった。木製の古いベンガラ格子自体が光を発するわけがない。意味不明のキャッチコピーは、教育的観点からも問題がある。小浜市のレベルを世間にさらしたと言われてもしょうがない。もう少しちゃんと考えて欲しかったなあと溜め息、のおばけである。

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | RunRevのホスティングサービス“On-Rev”が、いよいよ »