« swine flu | トップページ | おばけつぶやき帳 »

2009年5月31日 (日曜日)

おばけつぶやき帳

梅雨のはしりのような雨。田んぼの苗は喜んでいるのか、風雨に悩んではいないようだ。アメリカ経済の破綻は、世界中に風雨をもたらしているが、そもそも経済とは何か?何もわかっちゃいない私である。経済とは経世済民、民のために世を治める意ではなかったかと思うけれど、いつの間にか、お金のめぐり良くするシステムの追求のようになっているのではないかと思う。働いても働いても貧乏になるばかりでは悲しいし、意欲も低下する。この生きにくそうな世の中で、生きていくには、個々の欲望を小さくし、小さいことに喜びを感じる感性を育てることだ。生活苦ばかりを口にしているようでは、貧乏神が寄ってくるばかりで、幸せから遠くなる。戦争に明け暮れる国々に比べたら、日本の不況はまだ極楽に近いかもしれない。

|

« swine flu | トップページ | おばけつぶやき帳 »