« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »

2009年4月 5日 (日曜日)

おばけつぶやき帳

飛翔体という言葉を昨日のお昼に初めて聴いて、覚えた。私ばかりでなく日本中にそんな人がたくさんおられると思う。アナウンサーがニュースを読み上げ一瞬にして日本中を席巻した一語である。日本人はマスコミに従順な民。パック3やらいう言葉も同時に覚えたに違いない。ともあれ、白頭山という人工衛星は、打ち上げに成功したようだ。日本のテポドンに対する対応は過剰で滑稽ですらあったのではないか。それでもパトリオット迎撃ミサイルを日本が持っていることを、国民に周知したことは、政府の計画通りだったと言えるかもしれない。白頭山には朝鮮半島の守り神が眠っているという。民族の難が起きる時、目覚めるという伝説。民族自決という原則がその昔うたわれたが、同じ民族と言われる半島でさえ、統一ままならない時代。国際社会の協調や理解というのは、いっとう仲良しの国どうしでしか通じない一語かもしれない。

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | おばけつぶやき帳 »