« 久し振りのロングドライブ | トップページ | RunRevの新しいサービス »

2009年4月16日 (木曜日)

おばけつぶやき帳

今、ひとつ短い原稿を書いて送り、頭をクールダウンしつつ締め切り迫る短編の構想にかからんとしている。編集者の意図と読者を頭に置いて頭のチャンネルを切り替える。どんなに短い原稿でも、出来の如何にかかわらず、書き上がるとうれしい。読み直してみて、自分の書いたものに引き込まれる自分を感じればなおうれしい。文章を書くのが修行の身。書けるだけで幸せ者。書くことができるのは目が見えるおかげ。手が使えるおかげ。体のどこも痛くないおかげ。だが不思議にあまりに平安な精神状態だと、書けない時間がだらだら続く。緊張を誘う要素が必要。締め切りとはそのためにあるのだろう。いつでもいいです。ということはいつまでも出来ないってことなのだ。さて、ここいらで構想にもどるとしますか。

|

« 久し振りのロングドライブ | トップページ | RunRevの新しいサービス »