« 陶芸展のお知らせ;ギャラリー・ヴォイス | トップページ | BBは期待外れ!! »

2008年11月28日 (金曜日)

おばけつぶやき帳

松岡正剛さんの平凡新書の新刊「白川静」を読む。徳川家康の次男 越前松平家の祖 結城秀康の築いた福井城の堀につきだした貧しい家に生まれた白川静先生の辞書「字統」は漢字の生まれた物語が書いてあって毎日のように眺めていた。アマゾンで松岡氏の新刊案内〓が入ったので、即買い!松岡正剛さんの「18歳のための世界史」を高校で世界史を履修しなかった息子がよみたがったのでアマゾンで取り寄せたら、アマゾンは親切にも関連書の〓をくれる。おや新刊に先日お会いした山形大の松尾先生の「破壊と男色の仏教史」とな。即買い!読書の秋

|

« 陶芸展のお知らせ;ギャラリー・ヴォイス | トップページ | BBは期待外れ!! »