« おばけつぶやき帳 | トップページ | 今日は新月? »

2008年9月23日 (火曜日)

おばけつぶやき帳

小学校の時からの疑問のひとつ。塙保己一という江戸時代の学者は盲目の身で 何故 群書類従という670冊もの本を編纂できたのか、ということだ。日本史でそれこそ 盲目的にその名前と著作を記憶しただけのまま 早 わが人生はたそがれ時。やっと 詳しい伝記を読み 納得できて安堵。江戸時代の盲目の人に加えた保護、税の免除。盲人組織のピラミッド構造に加え 食べて行くための自助努力を喚起する経済的身分制度には恐れいるばかりだ。相撲世界のそれと酷似した制度とも見える。最もエコロジカルであったと言われる江戸時代に学びは多々ある

|

« おばけつぶやき帳 | トップページ | 今日は新月? »