« 二組のデータを比較するためのスタック | トップページ | いよいよ明日から…… »

2008年8月20日 (水曜日)

おばけつぶやき帳

何でもあり過ぎは不幸のもと。例えばお金。有り余るお金を 湯水のように使って 贅沢な暮らしをし、身を飾ってみて、自分の心を満たすことができるだろうか。一個の人間の幸せを決めるのは、自分自身の感性だから、ミニマムに幸福満足度を設定できる人が 世界一の幸せ者となる。古来、聖人や宗教者のみならず、名もなき民でも それを 暮らしの中で知っていた人にあやかりたい。

|

« 二組のデータを比較するためのスタック | トップページ | いよいよ明日から…… »