« 第9回 完成 | トップページ | 第10回 付録 »

2008年5月28日 (水曜日)

おばけつぶやき帳

月曜日に 浄土真宗の名古屋教区の高僧方が研修旅行の途に 訪ねてくださった。高僧と言っても お年よりではない。そのものごし、明るさ、教養、言葉遣い、などなどが優れた方々という意味においてである。宗教家といえど ぴんからきりまでおられる。品格 教養の備わった宗教家は 異なる宗教的見解の持ち主とわかっていても、話していて心地よく、楽しく、学びがある。浄土真宗のご一行と話していて プロテスタントの牧師様方と話している錯覚を覚えたのはなぜだろう。アミダニョライをご本尊とする 教えを少し詳しく学びたいと思っている

|

« 第9回 完成 | トップページ | 第10回 付録 »