« Safari が変わった | トップページ | RunRev 2.9 »

2008年4月 6日 (日曜日)

おばけつぶやき帳

雪がとけ 春になると 野山も人も 大忙し。ふきのとう、ショウジョウバカマ、つくし、福寿草、春蘭などなど 次々に春の大地は、陽光の温もりに応えて、とりどりに役者をくりだす。真っ白な雪に深く埋もれた、長い冬の眠りが夢かと思われる。今年ね冬は 寒さ厳しく、身体も頭も凍結したようで 生きた心地からほど遠く感じていたのに。冬 動けなかった分、今は大忙し。それでも まだ家のなかでは 綿入れを着て、こたつ、ストーブのお世話になっている。雪はとけたばかり。春は始まったばかり。桜の花はもう間もなくだ。

|

« Safari が変わった | トップページ | RunRev 2.9 »