« フェアトレイドはどこへ? | トップページ | タミフルを飲む…… »

2008年1月25日 (金曜日)

おばけつぶやき帳

雪がふりつむ。灰白色の空から湧き落ちてくる雪で山も畑も森も道も 真っ白。どこまでか道でどこに溝があるか見えない。車のハンドルとタイヤが 意に沿わず 滑ったり空回りすると タイヤが溝にハマり 泣きそうになりながら 悪戦苦闘することになる。凍っている世界で わたしの頭も凍っているようだ。部屋のなかも零度くらいか。アノラックのフードをかぶり読みあげたのは、司馬遼太郎の 坂の上の雲8巻 資料に対し 作家独自の世界が描かれる文学の海で 明治の日本と日本人に深い敬意を抱きつつ涙を流した。戦場の冬の満州はここより寒い。

|

« フェアトレイドはどこへ? | トップページ | タミフルを飲む…… »