« 今日は朝から…… | トップページ | もうと云うか、やっとと言うか…… »

2007年4月30日 (月曜日)

おばけつぶやき帳

人の手であやめられることだけではなく 尼崎の列車の事故 或いは 能登の地震といった天災など いつ 人生の終わりになるか 予測がつかない。未来には満々たる希望、があるかもしれないし 絶望のどん底に落ちるかもしれない。また 事故 突然訪れる死がそこに迫っているかもしれない。悲観はしない。私にとっての未来は静かな光に満ちている。ただ 人生の時間はどこかで不意に途絶えるだろう。後悔のないように「備えよ 常に」でいくしかないo(^-^)o

|

« 今日は朝から…… | トップページ | もうと云うか、やっとと言うか…… »