« 吉田桂二さんのホームページ | トップページ | おばけつぶやき帳 »

2006年10月 6日 (金曜日)

おばけつぶやき帳

教室で自殺をはかった小学6年の少女の七通の遺書をめぐり 教育長が土下座している映像を見て 何を今さら と憤慨している。私が少女の担任教師であったら どうしただろう。泣きわめきながら 自分を責め 生徒たちに訴える。生徒たちの心のケアなんてくそくらえ。小学生だった頃の私を振り返ると、いじめられたこともあったし、みんなに同調しておもしろがって「くさーい」とか独りの少女にまったく心ない言葉をなげかけ平気だった。この少女が経験したいじめは 過酷だ。いじめた側より いじめられた側の心の傷は はかりしれなく深い。

|

« 吉田桂二さんのホームページ | トップページ | おばけつぶやき帳 »