« 下にあるもの | トップページ | みぃ〜てねっと 更新しました »

2004年12月17日 (金曜日)

おばけつぶやき帳

ロシアが京都議定書に調印することは、意義ある前進である。けれども世界の問題児消費しっぱなしでありながらなお他国の化石資源を欲しがって弾ぶっぱなしてるお国に反省の色はない。来年は酉年。こんなイメージが湧いた。たいせつに卵を抱く母鳥。もし神が地球という星を、卵を抱き続けるのだろうか?神が地球を見捨てることなく抱き続けられるとしたら神であることは限りなく悲しい。

|

« 下にあるもの | トップページ | みぃ〜てねっと 更新しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 下にあるもの | トップページ | みぃ〜てねっと 更新しました »