« おばけつぶやき帳16 | トップページ | ハンバーグ・カレー »

2004年10月10日 (日曜日)

おばけつぶやき帳……16の2

熊話の続き 熊は村中の柿の木を回って食べています。村人目撃証言によると 親子三匹であらわれ おなかがすいているであろう母熊は木に子供を上らせる。母は子供がなっている柿をたらふく食べている間 下で見張っているそうな。 逃げる時も 母は子供を先に走らせ そのあとから山へ帰るそうな。あまりにいじらしいので 警察へは知らせなかったそうな。どこかのお金持ちが 何トンかの栗を ヘリコプターで山にまいてくれたらいいのに という話。やっぱり殺すのはかわいそう。けど おそわれた婦人は熊の爪で顔をやられ 鼻がぶらぶらになったと

|

« おばけつぶやき帳16 | トップページ | ハンバーグ・カレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おばけつぶやき帳16 | トップページ | ハンバーグ・カレー »